top of page

トピックス 

更新情報をアップします.

  • 執筆者の写真mari mimura

バタバタやっと就任初投稿

更新日:2023年11月25日



皆様には、先日の夫の投稿にたくさんの温かいメッセージをいただきまして、

本当にありがとうございました。

お礼の投稿、ブログの投稿がなかなか始められずにすみません。

まずはお礼と遅れのお詫びを申し上げます。


フィリピン到着から今は、

おおよそ1ヶ月間のマニラでのいろいろな手続きと研修を終え、

いよいよ任地に入りました!

(詳細は後ほど)


これまでたった1ヶ月でも、到着早々アメーバ赤痢になったり、

とにかくたくさんの体験をしました。

何からお伝えするか迷うほどです。


でも、ブログ書き始めなので何はともあれ出発の様子。




6月14日の約5時間のフライトはほぼ予定通りでした。

現地の空港では、入国審査を終えた荷物受け取りのところに、

JICAフィリピン事務所スタッフが待っていてくれてホッと一安心でした。




入国審査では、渡航目的や期間など聞かれたりするのかな~と思っていましたが、特

に何も問われることなく終了。





準備するように言われていた、

出入国カード(eTravel)やフィリピン大使館からの封書(健康診断書と犯罪経歴証

明書)、ワクチン接種証明書なども提出することもありませんでした。

荷物受け取りも、自分の荷物を受け取ってそのまま確認することなくゲートを通過。


他人の荷物を持って行ってしまってもわからないので他の人が自分の荷物を運んでい

ないか気をつけて見ておくように、とJICAスタッフから言われました。

そのために荷物が最初に流れてくる場所近く、またはゲート付近(逃げる前に捕まえ

る)が良いとのこと。


本当に久しぶりの海外。

初心者あるあるで無駄に緊張しているようですが、

とにかくこの時は、気を引き締めなければ…と思った瞬間でした。


ちなみに私の荷物は、スーツケース1個と140サイズ段ボール箱1個。

スーツケースはフレームではなくファスナータイプ。段ボール箱は盗難等の場合もあると、ネット情報で不安でしたが、特に大きな傷もつかず開けられた形跡もなく無事に届きました!



とにかく右も左もわからないフィリピン到着時は、

親カモと小ガモのようにJICAスタッフさんの背中を見失わないように、

少しドキドキしながら、バタバタついていきました。・・・・





さて、この際ですので今後は時系列にとらわれず、

私なりに印象的な出来事から、

かいつまんで、頑張って、ご報告したいと思っています。


まだ仕事は本格的に始まっていませんが、

まずはどこでどんな仕事をする「予定」・・・なのか、

これだけは早めに簡単にですがご紹介できればと思います。

なるべく早いうちに次のアップを頑張ります。


素人丸出し私のJICAチャレンジ。

なんとか無事に終われますように頑張ります。

これから2年間温かい目で見ていただけると幸いです。

ではでは。


「フィリピン のばたばたバタンガス」

派遣終了まであと1年と11ヶ月。

三村真理

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page